読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレガンテFC 日記

エレガンテフットボールクラブ

喜怒哀楽

こんにちは!

エレガンテFCコーチの春川です。

 

今回は、2月18.19日の新1.2.3.4年生のトレーニングの様子をご紹介したいと思います。

 

コーディネーションでは様々な動きやステップなど体を動かす事が第一ですが、その中で顔を上げる事や、体の向きを自発的に意識している様子が伺えました!

f:id:elegante-fc:20170221101134j:image

 ボールコーディネーションでは、色々なところでのボールタッチ、ドリブルを行い、足の裏を使ったりとこの年代では少し難しいボールタッチにもチャレンジしてもらいました。
当たり前ですが、最初からうまくできる人なんていません。できないものにチャレンジし、できた時の喜びを子供達にはたくさん感じてもらいたいと思っています!

f:id:elegante-fc:20170221101315j:image

 次にターンからのシュート、そして1対1へとつながっていきます。今回の1対1ではオフェンスが相手を背負っており、オフェンス側としては不利な状態でのスタート。


サッカーでは常に前を向いた状態ではなければ、ましてはいいパスが常にくるとは限りません。しかしこういった不利な状態でも、ゴールに、相手に向かっていける「強い気持ち」を持ったプレイヤーになってもらいたいと思っております。

f:id:elegante-fc:20170221122122j:image

最後には勝ち残りでの1対1。

悔しさが単なるその場だけの悔しさではなく、次につながる悔しさへと変化していった時に、また一つ選手として、人として成長できるのではないかと考えています。

 f:id:elegante-fc:20170221121946j:image

 トレーニングしていく中で、子供達の喜怒哀楽がたくさん見られるようになってきました。
子供達にとっても何か「感じる」部分が少しずつでてきたのだと思います。
この感じた部分をどうしていくのか、どう変化させていくのか、これからがすごく楽しみです。

 

エレガンテFC 春川祐樹